指紋認証、顔認証の電気錠・入退室管理システムはピースロックまで

指紋認証、顔認証の電気錠・入退室管理システムはピースロックまで ピースロックでは指紋認証や顔認証などの生体認証を採用した電気錠・入退室管理システムを取り揃えております。指紋認証や顔認証は従来の暗証番号、ICカードとは違い、関係者以外により暗証番号やカードを不正に使用して入退室することを防ぐことができます。生体認証は人の生体を認証する方式のため非常にセキュリティ性が高く、新規で入退室管理を始める方は多く導入しています。イメージ的に指紋認証や顔認証は高額のイメージがありますが、ピースロックではリーズナブルな価格でご提案可能です。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

入退室管理システムをご検討の方はピースロックまで

入退室管理システムをご検討の方はピースロックまで ピースロックでは入退室管理システムに関わる幅広いラインナップを取り揃えております。従来の暗証番号やICカードや指紋認証、顔認証、静脈認証などの生体認証までなんでもご相談下さい。またお見積りは無料で承ります。プロの防犯設備士が現場までお伺いします。入退室管理システムは入り口玄関などの1つのドアから複数の部屋に対するものまでお客様に合わせご提案させていただきます。大げさな工事もいりません。既存のドアを電気錠にてオートロック化できます。お気軽にご相談下さい。弊社担当者が現地まで無料でお伺い致します。

入退室管理システムのピースロック

入退室管理システムのピースロック 入退室管理システムとはいつ誰が入退室したかの履歴を管理するシステムです。近年マイナンバー制度や個人情報保護法の観点から、主に企業などのオフィスや施設などに多く導入されています。入退室管理システムは泥棒など外部に対する対策というよりも内部犯行や内部不正などに多大な効果を発揮します。ただし、内部の犯人を捕まえたいというよりも事前に入退室の履歴を管理することにより、危機管理として有効です。責任ある企業は外部だけでなく内部に対する対策を講じる必要がある時代なのです。入退室管理システムのご相談やお見積りはピースロックまでお気軽にお問い合わせ下さい。

取り付け簡単電子錠はピースロック

取り付け簡単電子錠はピースロック ピースロックの電子錠は取り付け簡単。既存の様々なドアに簡単に設置が可能です。従来のドアの懸念点はピッキングやバンピングなど、不正な開錠手口です。電子錠は鍵穴が存在しないためそのような心配がなくなります。また、泥棒の侵入を手口の一部は鍵の締め忘れです。電子錠はオートロックのため鍵の締め忘れの心配もなく、鍵も不用でICカードや暗証番号で簡単に開錠できます。電子錠などの取り付けは大げさな工事が必要なのではないかというイメージがありますが、実際ピースロックの電子錠は電源などの配線が不用なため簡単に取り付けができます。電子錠をお探しの方はピースロックまでお気軽にお問い合わせ下さい。

電気錠はピースロックにお任せ下さい。

電気錠はピースロックにお任せ下さい 電気錠とは電気により自動で施開錠できる錠前の事です。主にオフィスやマンションなどで入退室の管理として利用されています。入退室管理システムとは、いつ誰が入退室したかの履歴を残すシステムで最近では様々な企業のオフィスに導入されています。皆様も社員証をかざしてオフィスに入退室する方式を目にすることも多いのではないでしょうか?入退室管理システムはICカードや生体認証と呼ばれる指紋や顔を認証する認証機器により登録者を認識し履歴管理されています。マイナンバーの導入や個人情報保護法の観点から導入する企業は増加しています。ピースロックは簡易的な電子錠から生体認証の入退室管理システムまで幅広いラインナップを取り揃えております。これから新たに検討される方もコスト面で導入を躊躇されている方是非一度ピースロックまでご相談下さい。

最先端の顔認証による入退室管理

最先端の顔認証による入退室管理 入退室管理システムはいつだれが入室、退室したかの履歴管理のシステムです。従来、登録したICカードや指紋などで認証し電気錠を開錠、履歴を管理していました。指紋など生体認証(バイオメトリクス認証)と呼ばれるものは他に静脈認証や顔認証などがあります。ICカードなどでは、所持さえしていれば関係者以外の入室ができてしまうという懸念がありました。しかし生体認証は人の生体を登録し認証する方式で関係者以外の入室を防ぐことができセキュリティ性が非常に高いです。顔認証は顔そのものの認証方式のため指などをかざす必要もありません。両手に物を持っていても顔を近づければ開錠できます。入退室管理の様々なお悩みはピースロックへご相談ください。無料にてご相談お見積り承ります。

簡単設置のオートロック|ピースロックの電子錠

簡単設置のオートロック|ピースロックの電子錠 従来のドアの錠前の懸念点はピッキングやバンピングなどの不正な開錠です。様々な種類や形状の鍵が続々と世に出てきていますが、それに比例して泥棒の手口も進化しイタチごっこの状況です。電子錠は鍵を使用しない開錠方法のためそうした不安を払しょくできます。ピースロックの特徴は既存のドアに簡単に設置可能ということです。ドアのオートロック化は大げさな工事などのイメージがありますがピースロック電子錠は簡単外付け可能。電気の配線もいりません。幅広い卯環境で設置が可能です。お気軽にお問い合わせください。

顔認証や指紋認証の入退室管理

顔認証や指紋認証の入退室管理 顔認証や指紋認証の電気は生体認証(バイオメトリクス認証)とも呼ばれる人の生体を認証する認証方法です。従来のICカードや暗証番号は関係者以外でも入室を許してしまいます。ICカードは所持さえしていれば誰でも入室できます。社員同士でも貸し借してしまえば誰が入室したかの履歴も不明確になってしまいます。暗証番号に関しても暗証番号さえ知っていれば入室可能です。顔認証や指紋認証は先ほどの説明通り個人の生体を認証する方式。そのため登録者本人以外の入室を防げます。近年の法令や内部不正などの問題もありセキュリティ性の強化や正確性が求められています。顔認証や指紋認証など生体認証の入退室管理はピースロックまでご相談下さい。無料にてご相談、お見積り承ります。

入退室管理システムの事ならピースロック

入退室管理システムの事ならピースロック ピースロックでは入退室管理システムの幅広いラインナップを取り揃えています。ICカードや暗証番号タイプの電気錠。指紋認証や静脈認証、顔認証など生体認証(バイオメトリクス認証)を採用した電気錠などあらゆる要望にお応えします。入退室管理は機器自体に10万件の履歴管理ができる簡易的なものや、PCと連携して管理ソフトにて管理を行うものまでお客様の環境に合わせてご提案致します。ピースロックではプロの防犯設備士がお客様のセキュリティ対策のご相談窓口として無料にてご相談からお見積りまで承っております。ぜひお気軽にご相談ください。

指紋認証の電気錠|入退室管理

指紋認証の電気錠 指紋認証は指の指紋を登録し認証する方式です。従来のICカードや暗証番号などと違い人の生体を認証する方式のため、関係者以外がカードを入手するなどして不法に入退室するなどということがありません。生体認証は別名バイオメトリクス認証とも呼ばれ、他にも静脈を認証する静脈認証や顔の3Dデータを登録し認証する顔認証があります。これら生体認証は近年導入する方が増えています。オフィスや倉庫、工場などさまざまな環境でセキュリティ面の強化が重要視されつつあります。指紋認証、その他生体認証の電気錠はピースロックまでご相談ください。無料にてご相談お見積りを承ります。

入退室管理システム|ピースロック

入退室管理システム 入退室管理システムとはいつ、誰が入退室したかの履歴を管理するシステムです。近年マイナンバー制度導入や個人情報保護法などの観点から、入退室の管理は重要視されています。入退室管理システムではICカードや指紋認証、顔認証、静脈認証などの認証機器により認証する事で登録者の入退室が可能になります。認証機器が認証すると、電気錠が作動して自動でドアが施解錠されます。入退室管理システム導入により既存のドアのオートロック化も。ピースロックでは最新の生体認証を採用した入退室管理システムから社員証と併用したICカードによる入退室管理システムまで幅広いラインナップをご用意。無料にてご相談からお見積もりまで承ります。お気軽にご相談下さい。

静脈認証の電気錠|生体認証

静脈認証の電気錠 電気錠とは電気によって自動で施解錠を行う錠前です。電気錠は認証機器により認証することで鍵の代わりをします。認証機器にはICカードや暗証番号の他に生体認証(バイオメトリクス認証)を利用した認証方法があります。生体認証には指紋認証や顔認証、静脈認証などがあります。静脈認証は指の静脈や手の甲の静脈を認証する方式です。静脈認証のメリットは体内の静脈を認識するため他の生体認証のように皮膚の状態や顔の形状の変化に対する影響がありません。現在のほとんどの機器は非常に優秀のため生体認証のどの機器に関してもスムーズに入退室が可能です。静脈認証をご検討の方はピースロックまでお気軽にご相談ください。

指紋認証の電気錠

指紋認証の電気錠はピースロック 指紋認証とは人の指の指紋を登録する認証方式です。指紋認証は生体認証(バイオメトリクス認証)で、主に他には顔認証や静脈認証があります。指紋認証などの生体認証のメリットは本人の生体を認証するため、ICカードなどと違い他人がカードを認証し入退室するなどがありません。最近の指紋認証は非常に高性能で素早い認識の上、ドアの解錠がされますので、鍵やカードの持ち物不要で手ぶらで便利です。ピースロックへお気軽にご相談下さい。指紋認証に限らず静脈認証や顔認証に至るまで、お客様にあった電気錠を無料にてお見積もり承ります。

指紋認証や顔認証の入退室管理|ピースロック

ピースロックは指紋認証や顔認証を採用した入退室管理システムです。指紋認証や顔認証は生体認証(バイオメトリクス認証)で人の生体を登録する認証方式となります。従来のICカードなどは関係者以外の他人でもICカードさえ所持していれば入室を許してしまいます。近年マイナンバー制度や個人情報保護法の観点からセキュリティ対策の強化が叫ばれており、内部の不正なども増加傾向にあるため指紋認証や顔認証などの生体認証による入退室管理を導入する企業が増えています。ピースロックではプロの防犯担当が無料のお見積りからご相談まで承っております。お気軽にお問い合わせください。

ピースロックは指紋認証の電気錠

ピースロックは指紋認証などの生体認証の電気錠です。他に静脈認証や顔認証をご用意しております。生体認証による入退室管理ではICカードなどのように他人がカードを借りて使用するなどの心配がありません。そのため正確な入退室管理が可能です。生体認証の特長は人の生体による認証です。指紋認証は指の指紋、静脈認証は主に指や手の甲の静脈、顔認証は顔の3Dデータ登録による認証です。電気錠は電気により自動で施解錠する仕組みで既存のドア自体を交換するのではなく、ドアの中の錠前を交換する事で電気錠として利用可能になります。既存のドアでも設置可能なのか、いくらくらいかかるのかなど、電気錠でお困りの方は幅広いラインナップを取り揃えているピースロックにご相談下さい。

電気錠はピースロック

電気錠はピースロック 電気錠とは電気によって自動で施解錠の動作を行う錠前の事です。電気錠はマンションのオートロックや施設などの入り口、会社などの出入り管理に使われています。一般的なドアは鍵により開け閉めを行いますが電気錠は認証機器を使用します。ICカードや暗証番号、生体認証によって認証し開錠します。ICカードは会社などで社員証と併用して使用されていることが多いです。 生体認証 生体認証とは別名バイオメトリクス認証とも呼ばれる人の生体を認証する方法です。主な種類は指紋認証や静脈認証、顔認証です。それぞれ特徴がありますが生体認証はどれも人の生体を認証するため関係者以外の他人の入室を防ぐ非常にセキュリティ性の高い認証方式です。 電気錠の事ならピースロックでお気軽にご相談ください。

静脈認証の電気錠|ピースロック

静脈認証の電気錠 電気錠とは一般的なカギを使用した錠前とは違い、電気信号により自動で開錠操作を行う錠前です。入退室にはさまざまな種類の認証機器を使用しICカードや生体認証登録者が入室可能です。生体認証とは別名バイオメトリクス認証とも呼ばれ、人の生体をデータとして登録し認証する方式です。生体認証には主に指紋認証、顔認証そして静脈の認証方式があります。静脈認証とは指の静脈や手の甲などの静脈を認証する方式です。静脈は指紋などのように人それぞれ異なり体内のため皮膚の変化などの影響を受けません。生体認証はICカードや暗証番号、鍵のように関係者以外が入室することができないため非常にセキュリティ性が高く、新規の導入には生体認証が増えています。 ↓詳細はこちら↓

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

0120-672-575

お電話によるお問い合わせは

​年中無休365日 受付時間午前9:00~午後20:00

入退室管理システム,電気錠,電子錠,静脈認証,生体認証,勤怠管理,指紋認証,顔認証,オフィスセキュリティ,オフィス,出入り管理,オートロック,ドア,ICカード

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.