• y-ishibashi

高まる入退室管理システムの需要!

多くの企業様やで利用されている入退室管理システムですが、導入目的としては

「セキュリティの強化」と「入退室情報を管理したい」という二つが多いです。

登録している人間だけしか入れない為、セキュリティ強化という面では機能を果たしていますが、細かく言うと実は少しばかり弱点があります。

それは「共連れ」です。

共連れとは、複数の人間が1人の認証で入室することで、情報漏えい対策の課題とされてきました。

その共連れを防止する策として有効なのが「アンチパスバック」です。

アンチパスバックとは、入室の認証記録がない人間の退室を許可しない仕組みのことです。

ただ、アンチパスバックで完全に共連れを防止できるわけではなく、共連れで入室したのと同じように、共連れで退室する事もできてしまいます。


入退室を完全に管理するためには、

・監視カメラを入口に設置する

・一人ずつしか通れないゲートを設置する


などと併用することでより正確にな入退室管理をする事が可能となります。

セキュリティ強化や入退室の管理を行いたい企業様はお気軽にお問合せ下さい。


↓入退室管理システム・オートロック電気錠詳細は下の画像をクリックしてください↓



0回の閲覧

0120-672-575

お電話によるお問い合わせは

​年中無休365日 受付時間午前9:00~午後20:00

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.