これからの生体認証システムは顔認証システムです!

コロナウイルスによる影響で、昨今ではオフィスや自宅・工場など様々な場所で顔認証システムの導入が増加しています。


理由としてはこれまでの主流であった指紋認証システムが、昨今では指紋が読み取りづらいといったトラブルが生じているです。

【指紋が読み取りづらい原因】

・若者に比べ高齢者の指が乾燥している

・仕事によるい影響で指紋が薄くなる

・登録時と認証時の指の置き方が異なり機械が反応し辛い

・アルコール消毒の影響で手が荒れる

特にコロナウイルス感染予防によるアルコール消毒が影響するといった、皮肉な状況が更なる指紋認証離れに追い打ちをかけているようです。


また指紋では機器に対し不特定多数の方が接触してします。

だからこそ顔認証を利用したシステムの導入が増加しているのでしょう。


顔認証システムは鍵やICカードのなどの物理的な物を携帯する必要がなく偽造や紛失の心配がなくなるのはもちろんのこと、現在指紋により悩まされていた問題もクリアになります。

他にも成りすましや共連れが軽減されるため防犯対策の更なる向上にもつながります。


2017年11月3日に発売されたiPhone Xに顔認証システム「Face ID」が搭載されて以降、これからの社会では顔認証システムが当たり前の世の中となってきております。

だからこそ、現在生体認証システムのご検討されている方は一度ご相談下さい。


     ↓入退室管理システム・オートロック電気錠詳細は下の画像をクリックしてください↓



特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square