様々な用途で仕様できる入退室管理システム!

今や様々な場所で導入されている入退室管理システムですが、今回ピースではどのような用途でどのような場所で導入されているかをご紹介させて頂きたいと思います。


■介護福祉施設

特別養護老人ホームや障がい者施設など、認知症の入居者や障がいを患った患者が無断で外出してしまう事など起こるため、入退室管理を導入する事で無断での外出を防ぎ、入居者の安全を図る事ができるとのことで導入頂きました。


■オフィス

許可者以外の入室の制限をしてセキュリティ強化を図りたい場合や、入退室者の履歴管理をしたい場合などに有効とのことで導入頂きました。


■工場

特に24時間稼働する工場など、常時従業員がいることで警備会社によるセキュリティは不要だが、万一の不審者による侵入を防ぎたいとのことで防犯対策の一環として導入頂きました。



また、近年では表体面温度測定可能な顔認証機のお問合せも増えております。

表体面温度を測定する認証機は今や様々な場所で目にすることでしょう。

ただ、我々ピースでは単に表体面を測定するだけでなく、その機能を利用し入退室管理システムとしてご案内しております。

そうすることでこのコロナ禍の環境の中、安全で安心に生活が可能となります。



    ↓入退室管理システム・オートロック電気錠詳細は下の画像をクリックしてください↓



特集記事
最新記事