需要高まる生体認証システム!!

入退室システムには、一般的なカギやカードキーではなく、生体をカギとした認証システムを取り入れることで、更に防犯効果を高めることが出来ることをごぞんじでしょうか?


キーレスでなりすまし防止

内部や外部の人間により鍵を複製される恐れや、無断で使用される恐れなどのなりすまし防止効果があります。

また、鍵を紛失することもないため管理する必要もなくなります。


部外者の侵入防止

認証システムでは鍵穴のようなものがないため、認証者と同時に侵入する以外の方法では建物に入ることができません。

また、履歴が残るので、不審者の行動をチェックすることも可能です。


情報漏洩の防止

部外者が立ち入ることの出来ない場所になれば、大切な資料や情報などが持ち去られる心配はなく、情報の管理にも役立ちます。


昨今ではコロナによる影響で特に生体認証システムの需要が増えています。

一番の理由としては、生体認証システムのメリットが非接触にて施錠解錠が行えるからです。

また、ピースでは体表面温度を一緒に測れるサーマル認証システムもご用意しております。

だからこそ、今認証システムを検討されてる事業者様がいらっしゃいましたら、まずは一度我々ピースにご相談下さい。

ニーズに合った最善のシステムをご用意させて頂きます。



      ↓入退室管理システム・オートロック電気錠詳細は下の画像をクリックしてください↓






特集記事
最新記事