top of page

オートロックを入退室管理システムにするメリット


マンションエントランスの鍵で開錠するタイプのオートロックを顔認証で開錠できるようにしたい。

リフォームするタイミングで鍵開錠からICカード開錠に変更したいけど出来るの?

といったご要望を頂く事が増えてきました。

オートロックタイプのエントランスに入退室管理システムを設置することは可能です。



共用入口のオートロックのセキュリティを顔認証で解除できます。

オートロックを入退室管理システムにすることのメリットとは?

  • 鍵を持ち歩く手間がなく、閉め出されてしまう事が無い。

  • 紛失の心配が無い

  • セキュリティ面で安心

  • 入室記録が残せる

  • 顔認証は非接触なので感染症の心配が無い

  • 管理人配置の人件費削減

誰がいつ入室したのか過去データが残るので何かあった際すぐに確認する事が出来ます。

事前に宅配業者の情報を登録しておくことによりマンション前の「置き配」もスムーズに出来ます。

入退室管理システムは簡易的な工事で既存のマンションに後付け可能となります。



マンションオートロックに設置可能な入退室管理システムは?



入退室管理システムを導入することにしたけれど、どのタイプにするか決められない・・

といった声をよく聞きます。顔認証がいいけれど高そう・・というイメージを持っている方も。

近年は工事不要で安価なICカードタイプのシステムなどがありますが、工事不要で撤去作業なども簡単なため導入しやすい点はメリットですが、簡易的にテープなどで固定しているだけなので盗難や悪戯にあいやすいというデメリットもあります。

マンションオートロックには「顔認証」の入退室管理システムがおすすめ

顔認証がおすすめの理由

  • マスクをしたまま認証可能

  • 事前に来訪者の顔データを登録しておくことにより入室可能となる

  • 入室履歴データを見たときに分かりやすい

  • 外出先でも子供が帰宅したことを確認できる

  • 遠隔でアクセスすると現在の様子が見れる


入退室管理システムの取付け工事

設置工事というと大掛かりで大変なイメージがありますよね。壁に穴を開けたり近隣に響く大きな音が気になる...といった懸念点も。

しかし、入退室管理システムの取付け工事は皆様が想像しているより遥かに簡単です。

例えるならインターネットのLANケーブルを繋げるくらいの簡易作業です。

建物の構造などにもよりますが、数時間程度で終わることがほとんどです。



まとめ



セキュリティ面から入退室管理システムの導入を検討されている方も多いかと思います。

入退室管理システムはセキュリティ対策になりますが、万全とはいえません。

死角となる場所から侵入されたり、マンションの住人自身が犯行を及ぶケースも少なからず起きているからです。

入退室管理システム×防犯カメラで犯罪を未然に防ぐ

自身がオーナーであるマンション内で事件が起きたりしたら今後の運営に関わってきますし避けたいですよね。警視庁の犯罪統計を見ると、2022年以降、今までずっと減少傾向にあった重大犯罪や犯罪事件そのものが増加しているのがわかります。

マンションの住人やご自身を守る為にも防犯対策をしっかりとしておくことを強くお勧めします。

弊社では犯罪心理に基づいた防犯対策・予知防犯のノウハウを持った防犯アドバイザーが現地調査に伺い、貴社に最適な対策を提供いたします。

入退室管理システム・防犯カメラ・セキュリティシステムの事なら何でもお気軽にお問い合わせください。






↓更に詳しく入退システムについて知りたい方はこちら↓



Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page